作業員

大切な家族や家をハチから守る|退治はすぐ専門業者に依頼しよう

今から出来る対策

シロアリ被害

注意が必要な水まわり

シロアリと聞いてどんなイメージがあるでしょうか。アリと付く位だから土に巣を作ってひっそりと暮らしていて私たちにはあまり関係のないように思ってしまいます。しかし、シロアリを見過ごしてしまうと大変な被害にあってしまうため注意が必要です。シロアリはゴキブリの仲間で人目のつかない所に生息し、湿った木に集団で集まり暗くてじめじめした場所が大好きな生き物です。この被害に遭ってしまうのはマイホームです。湿った木を好み、床下など暗くて湿った場所はシロアリにとっては最高の環境となり気づかずそのままにしておくと家がボロボロになるため対策はしっかりと行いましょう。浴槽や台所の床下、建物の下、屋根裏など湿った至るところに存在するためチェックをしてみましょう。

家のチェック項目

では、人目のつかないシロアリをどのように見つけたら良いか家をチェックしてみましょう。まず、一つ目は羽アリが部屋を歩いて居ないか確認しましょう。4月〜7月あたりにシロアリは羽化するためで、羽アリを見つけた時点でシロアリが家の中に住み着いている可能性が高くなります。2つ目は基礎部分に蟻道の有無の確認をします。これは、シロアリは地面から家に接近するためアリの通り道が出来ます。砂や土を混ぜ固めたような通り道でその道にぞろぞろとシロアリが歩いているため基礎部分や床下に茶色い筋の通り道がある場合は取り除いて下さい。シロアリに狙われる家の特徴は、段ボールや廃材を外に放置している事や基礎部分の換気口近くに植木がある場合、家に密着するように木が植えられているなど特徴が挙げられます。